雨どい修理

雨どいの修理は早急に

雨漏り・外壁の劣化・基礎の劣化につながります

このサービスの対象エリア

  • 関東エリア
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 中部エリア
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
  • 近畿エリア
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 奈良県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
  • 九州エリア
    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 大分県
    • 熊本県

市区町村によっては、提携企業様がお伺いできない場合がございます。
その際は大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りさせていただいております。

お問い合わせはこちら

通常料金

現地調査・お見積り無料 (税込み) +出張費3000円

初回限定価格

通常 現地調査・お見積り無料 (税込み)

現地調査・お見積り無料 (税込み) 出張費無料

雨どいが故障するとどうなるの?

雨どいが破損すると雨水の排水が健全に行われなくなります。
溢れた水は故障個所から思わぬ場所へ排水され続けることになり、屋根・外壁・土壌にダメージを与えます。

「たかが雨どい」と軽んじず、早急に対処しましょう。

雨どいの故障が引き起こす主な住宅の劣化

屋根
雨水が健全に排出されずに屋根に流れ込んだ場合、主な症状として「雨漏り」が考えられます。
また、屋根裏の湿度が高いままになるようでしたら基礎の劣化につながり修理には多大な費用が掛かります。
外壁
流れ出した雨水が外壁を打つ場合、外壁の劣化につながります。
見栄えが悪いだけでなく、外壁が割れてしまう恐れもあります。
そこからさらに水が侵入するとモルタル内に水が溜まり、被害が拡大します。

その段階では壁内の防水シートが防いでくれるので室内に水は侵入してきませんが、防水シートの劣化が早まるので早めの処置をおすすめします。
土壌
滝のように下がれ落ちる雨は、土壌を蝕ばみます。
位置と進行状況によっては基礎部分に侵入し、基礎部分に悪影響を及ぼします。

このサービスの対象エリア

  • 関東エリア
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 中部エリア
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
  • 近畿エリア
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 奈良県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
  • 九州エリア
    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 大分県
    • 熊本県

市区町村によっては、提携企業様がお伺いできない場合がございます。
その際は大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りさせていただいております。

お問い合わせはこちら

通常料金

現地調査・お見積り無料 (税込み) +出張費3000円

初回限定価格

通常 現地調査・お見積り無料 (税込み)

現地調査・お見積り無料 (税込み) 出張費無料

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

フリガナ
電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容
(お電話の繋がりやすいお時間などをご入力下さい)

建元様の保証が受けられなくなった築10年以上の住宅が対象となりますので予めご了承ください。

閉じる