バスルーム洗浄

なかなか取れないカビや水垢、落とします。

毎日利用するお風呂場、どうしてもカビや水垢が蓄積していきます。

お風呂掃除の必要性とは?

お風呂は一日の疲れを癒すための大切な場所です。しかし、毎日水を使う場所であるため、いつも汚れの元となる湿気と隣り合わせ。目に見える部分はきれいにできても、あらゆる死角に汚れが蓄積されていきます。もし、お風呂をいつもキレイにしていても、カビの臭いがする場合、プロによる洗浄が必要かもしれません。

このサービスの対象エリア

  • 東海エリア
    • 茨城県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 中部エリア
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
  • 近畿エリア
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 奈良県
    • 和歌山県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
  • 中国エリア
    • 岡山県
    • 広島県
  • 九州エリア
    • 福岡県
    • 大分県
    • 熊本県

市区町村によっては、提携企業様がお伺いできない場合がございます。
その際は大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りさせていただいております。

放っておくと危険なお風呂の汚れ

お風呂の汚れを放置してしまうと、様々な弊害が起こってしまいます。
・カビが繁殖すると、健康に害を及ぼす。
・カビを放っておくと、浴室に湿気が溜まりやすくなる。
・浴槽に繁殖する細菌は非常に危険。
等、カビや菌には危険が多く存在しています。皮膚や肺に影響を及ぼす危険な菌もお風呂には存在するので、それらを一掃する対策は必要となってきます。

お風呂の汚れは4種類。ご自宅でできる汚れ対策

水垢・石けんカス
鏡やバスタブの角に発生してしまううろこ状の汚れ。水が乾燥する過程で生まれてしまう「水垢」はどうしても出てきてしまい、こすってもなかなか落ちない厄介な汚れです。この汚れは、水分が蒸発する過程で水道水に含まれるミネラル分が残って乾燥して蓄積したものです。アルカリ性の汚れなので、「クエン酸・レモン汁・お酢」などがあれば落すことができます。石けんカスもアルカリ性物質であるため、同様の方法で落とすことが可能です。
赤カビ
『バスマジックリン』などの浴室洗剤を使えば簡単に落ちます。
黒カビ
黒カビも赤カビと同じ「菌」による汚れですが、黒カビは根を張ります。出てきたての黒カビであれば、『カビキラー』などの塩素系漂白剤を使用すれば、落とすことが出来ます。放置すると根が深くなり、落しにくくなります。

ホームラボのお風呂の洗浄工程

  • カビ取り作業

    汚れた箇所に専用の薬剤を使用し、カビを落としていきます。

  • 浴槽を洗う

    スポンジに薬品を染み込ませ、傷をつけない様に軽く撫でるようにまんべんなく洗います。

  • 床や排水溝の清掃

    排水口などの水垢の溜まりやすい場所もしっかりと磨きます。

  • 最終確認と給排水管チェック

    最後に給排水管を確認しトラブルを未然に防ぎます。

お問い合わせはこちら

通常料金

14000円 (税込み) +出張費3000円

初回限定価格

通常 14000円 (税込み)

7000円 (税込み) 出張費無料
※複雑な機械部品の洗浄は対応できません

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容

閉じる