シャワーホース交換

毎日の快適なバスタイムのために

シャワーホースの交換ならホームラボにお任せください

シャワーホースのトラブルはありませんか?

「最近、シャワーの水圧が弱くなった気がする...。」そんな症状にお困りでしたら、以下の項目をチェックしてみてください。

□シャワーホースに亀裂が入っている
□シャワーホースの一部が膨らんでいる
□シャワーの付け根から水がポタポタと垂れている
□5年~10年交換していない

以上の項目に当てはまったらシャワーホースを交換することでお悩みを解決できるかもしれません。

このサービスの対象エリア

  • 近畿エリア
    • 兵庫県

市区町村によっては、提携企業様がお伺いできない場合がございます。
その際は大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りさせていただいております。

シャワーホースの水漏れの原因

シャワーホースにも寿命があり、一般的に5年~10年とされています。
ゴム製のホースは長年使っていくと柔軟性が失われるので破れやすくなります。
特定の方向に強く曲げる使い方も破れる原因になるようです。

また、古いタイプのシャワーホースに一時止水の機能の付いたシャワーヘッドを組み合わせて使っている場合はホースにコブのようなふくらみができることがあります。
これは、水圧に耐え切れずホース内部に亀裂ができ、外皮との間に水が溜まってしまうため起こります。
すぐに使えなくなるということはありませんが中のホースが圧迫されシャワーの水圧が弱くなるので交換したくなるケースです。

シャワーホースからではなく付け根からの水漏れですとパッキンの劣化が考えられます。

シャワーホースの水漏れを放っておくとどうなるの

ゴム製のシャワーホースは二重構造になっていることが多く、外皮が破れたからといってすぐに水漏れするわけではありませんが、外皮が破れた箇所は、曲がる角度が急になるうえ常に外皮の断面に接触することになるので水漏れのリスクが高まります。

水漏れを放置すると水道代が高くなるだけでなく、カビの発生リスクを高めます。
掃除も大変になりますし、シャワーホース自体は高いものではないので、早めの交換をお勧めいたします。

また最近は耐久性の高いメタルのシャワーホースもあります。
ゴム製より値段は少し高くなりますが、ひびやコブができるリスクは下がるので5年より早くシャワーホースがダメになった場合は検討してもいいでしょう。

DIYは可能?

シャワーホースの交換自体は難しくないので十分DIYで対応できますが、漏れの原因を特定できなかったり互換性のあるメーカーのものを買わないと費用が無駄になってしまいます。
自信がない方は業者に依頼する方が確実でラクです。
シャワーホースの交換はぜひホームラボにご相談ください!

お問い合わせはこちら

通常料金

5000円~ (税込み) +出張費3000円

※別途材料費

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容

閉じる