床下湿気点検

床下の湿気は様々なトラブルの温床となります

現状を知り適切な対策を取りましょう

このサービスの対象エリア

  • 関東エリア
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 中部エリア
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
  • 近畿エリア
    • 三重県
    • 奈良県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
  • 九州エリア
    • 福岡県
    • 大分県

市区町村によっては、提携企業様がお伺いできない場合がございます。
その際は大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りさせていただいております。

お問い合わせはこちら

通常料金

10,000円 (税込み) +出張費3000円

初回限定価格

通常 10,000円 (税込み)

5,000円 (税込み) 出張費無料

なぜ床下に湿気が?

普段私たちが見ることのない床下には住宅の基礎や配管がある場所です。

住宅の中で湿気が溜まりやすい場所なので、建築基準法では、家を設計する際、床下の換気対策が義務図けられています。

ではどういう時に湿気が溜まるのでしょう?
1、敷地が周りの土地に比べ低い、または床下の床下の土壌面が敷地よりも低い
2、住宅用地となる前は、水田や湿地であった
3、床下の空間が足りない
4、基礎の通気が妨げられている
5、台風などで大量に雨水が浸入した
6、配管の水漏れ、または雨漏りがある
7、建築ミス・設計ミスにより十分な通気口が確保されていない
等が挙げられます。

床下の湿気がもたらすトラブル

では床下の湿気はどのような影響を及ぼすのでしょう?

床下の換気が十分できていない状態が長く続くと様々な影響を起こします。
住宅とともに健康被害にもつながるケースもありますのでこの機会に一度点検をしてみてはいかがでしょうか?

以下に兆候と考えられる原因を記載しますので参考にしてください。

こんな現象ありませんか?もしかしたら湿気が原因かも

家に虫が増えた
虫は暗く湿気が多いところを好みます。
もしも急激に虫が増えたり、出どころがわからない場合、床下で繁殖しているかもしれません。
床が一部浮いている
床がブカブカと浮いている場合はシロアリの影響が考えられます。
そのまま放っておくと基礎に深刻なダメージを与え、莫大な修繕費がかかる恐れがあります。
壁紙の下の方からカビのようなシミ
湿気によって集まったカビが床上部に侵食した場合壁紙にしみができることがあります。
その他にも押し入れにカビが出てきた場合は床下からきているかもしれません。

このサービスの対象エリア

  • 関東エリア
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 中部エリア
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
  • 近畿エリア
    • 三重県
    • 奈良県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
  • 九州エリア
    • 福岡県
    • 大分県

市区町村によっては、提携企業様がお伺いできない場合がございます。
その際は大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りさせていただいております。

お問い合わせはこちら

通常料金

10,000円 (税込み) +出張費3000円

初回限定価格

通常 10,000円 (税込み)

5,000円 (税込み) 出張費無料

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

フリガナ
電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容
(お電話の繋がりやすいお時間などをご入力下さい)

建元様の保証が受けられなくなった築10年以上の住宅が対象となりますので予めご了承ください。

閉じる