お申し込みはコチラから

「床・床下」での検索結果

床・床下

  • 普段私たちが見ることのない床下には住宅の基礎や配管がある場所です。 住宅の中で湿気が溜まりやすい場所なので、建築基準法では、家を設計する際、床下の換気対策が義務図けられています。 ではどういう時に湿気が溜まるのでしょう? 1、敷地が周りの土地に比べ低い、または床下の床下の土壌面が敷地よりも低い 2、住宅用地となる前は、水田や湿地であった 3、床下の空間が足りない 4、基礎の通気が妨げられている 5、台風などで大量に雨水が浸入した 6、配管の水漏れ、または雨漏りがある 7、建築ミス・設計ミスにより十分な通気口が確保されていない 等が挙げられます。

    5,000円(税込み)

    床下湿気点検の詳細を見る

  • 「これってもしかしてシロアリ被害?」「もしかしたらシロアリかも」など、床下の出来事である分被害状況が見えません。被害がどこまで及んでいるかも分からないという事があるかもしれません。 そんな場合には、ホームラボまでお気軽にご相談ください!

    7,000円(税込み)

    シロアリ点検の詳細を見る

  • 最近は洋風で柱が露出していない建物が多くなっており、シロアリ被害を確認することが困難になっています。多くは床下からわずかに見える情報を元に被害を確認しますが、見逃せばたちまち大被害につながります。

    3,000円(税込み)/ 1坪

    シロアリ防除の詳細を見る

  • 新品の畳を使用して、3年も過すると、畳の表面が日に焼けたり、擦り切れてきたりします。 こんな時は畳の裏返しをお勧めします。 畳表は両面使うことができるため、畳表を反対に引っ繰り返して畳床に貼り直し、リフレッシュすることを「畳返し」といいます。 この裏返しは、一度裏返しにした畳は、裏返しはできません。 また、その他の注意点としては、5年以上経過し、裏面が枯れたようになっていたり、部分的な変色があった場合は、お勧めできません。

    3,500円(税込み)/ 1枚

    畳の裏返しの詳細を見る

  • 畳床はそのままで、畳表と畳縁を新品に交換する事を表替えと言います。 畳表面のイグサが新品にすることで、見た目がきれいになるだけでなく、イグサの爽やかな香りがお部屋いっぱいに広がります。また新しいイグサは、お部屋の空気お循環効果が高く健康にも効果があります。

    6,000円~(税込み)/ 1枚

    畳の表替えの詳細を見る

  • 表面は表替えで対応できますが、芯材に寿命がきてしまった場合は、新しい畳へ新調となります。 一般的には10年~15年で新調のタイミングといわれていますが、そこまで年数がたってなかったとしても、飲み物をこぼしていたり、カビが発生した場合は、早めに張り替えたほうがいい場合もあります。 健康にも関わる場合もありますので、気になることがありましたら業者に相談することをおすすめします。

    1,2000円~(税込み)/ 1枚

    新畳の詳細を見る

  • 畳の約半分のサイズで正方形のもので、フチありフチなしが選べるうえ、色も様々なので組み合わせにより色々なデザインが楽しめます。もし畳の全面張替えをご検討でしたら、一度琉球畳のデザインの見積もりをしてみませんか?

    現地調査・お見積り無料(税込み)

    琉球畳デザイン相談の詳細を見る

 お問い合わせ

当サイトは建元様の保証が受けられなくなった戸建住宅(目安として築10年以上)が対象となりますので予めご了承ください。

住宅の種別
  • ※当サイトは戸建て住宅のみが対象になります。

お名前

フリガナ
電話番号
メールアドレス
住所

お問い合わせ内容
(お電話の繋がりやすいお時間などをご入力下さい)