「エアコン」での検索結果

エアコン

  • エアコンから出ている配管を守っているキャンバステープが破れるとどうなるのでしょう? 見栄えが悪くなることもありますが、まずは断熱材が劣化し冷暖効率が低下します。 さらに放置するとドレンホース(排水ホース)が劣化し水漏れを招きます。 キャンバステープはホームセンターでも売っておりますが、作業が難しい方は業者にお任せください。

    5200円(税込み)/ 1m

    エアコンホースのキャンパステープ巻き直しの詳細を見る

  • エアコン配管のパテが欠損していると冷暖効率が悪くなるだけでなく害虫等が侵入しやすくなります。 健康や精神衛生上悪影響が出ますので、早めに対処しましょう。 パテはホームセンターでも売っていますが、施工の品質で持ちが変わってきますので可能であれば業者に依頼しましょう。

    5200円(税込み)/ 1ヵ所

    エアコン配管の隙間パテ埋めの詳細を見る

  • ホームラボでは配管のキャンパステープ巻きでしたらホームラボにお任せください。 信頼できる提携会社を派遣いたします。

    4200円(税込み)/ 1m

    配管キャンパステープ巻きの詳細を見る

  • エアコンの設置は多きく3つに分かれます。 ・本体の設置 とても重たく、固定が甘いと落下の危険性があり重大な事故を招きます。 ・配管のキャンバステープ巻き 数mの配管を根気強く巻いていきます。 この時配管を適切な長さにしていないと何度もやり直すことになります。 ・室外機の設置 設置した室外機の内部を真空ポンプを使い「真空引き」という作業をします。 真空引きが甘いとエアコンの効率が悪くなり、最悪のケースですと故障につながります。

    12500円~(税込み)/ 1台

    エアコン取付の詳細を見る

  • エアコンの室外機はその名の通り、エアコン(室内機)とセットで、排熱を受け持つ重要な機器です。 外に置くことが前提なので、雨風・汚れに強く設計されていますが、砂ぼこりや落ち葉などが堆積すると故障の原因となります。 室外機が砂ぼこりで目詰まりすると、熱交換に使用する消費電力が多くなりファンを余計に多く回すことになり、電気代が上がるだけでなくモーターに負荷がかかり故障や異音の原因となり、室外機とエアコンの寿命に悪影響を与えます。 そのため室外機の洗浄は快適な室内の温度を保つだけでなく、光熱費の削減・エアコンの故障の予防ととても重要なメンテナンスです。 理想は年に二回、夏と冬のエアコンの稼働率が上がる前に清掃すると冷暖房の効率を維持できます。 また、夏場の室外機回りはすだれなどで直射日光を遮り、冬場は日当たりを良くし防雪ネットなどを設置することで故障の予防と冷暖房の効率アップが期待できます。

    9800円(税込み)/ 1ヵ所

    エアコンドレンホース・室外機清掃の詳細を見る

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容

閉じる