「点検」での検索結果

点検

  • 住宅はずっと使っていると、所々で劣化が始まります。見えない部分などが劣化してしまうと症状を把握するまでに時間がかかってしまうため、気がついたときには大損害を被っている場合もあります。 例えば天井の屋根部分に雨漏りがしている危険性もあるでしょう。これは屋根の胸部分に使われている棟板金が破損して雨漏りが発生している可能性が考えられます。 漏水したときにはその周囲の木材が柔らかくなってしまい、耐久性が非常に低くなってしまうのがネックです。こういうときは屋根本体を含めた木材を新しいものと交換する必要があるので、修理費用が非常に高くなってしまうでしょう。 さらに注意していおきたいのが雨漏りから発生するシロアリです。シロアリが発生してしまうと屋根の一部分が灰色になってしまいます。 なぜ灰色になるのかというと、これは蟻道と呼ばれるシロアリの通り道です。移動用のトンネルが作られている状態なのでシロアリ被害が発生します。雨水を含み木材が柔らかくなってしまうと、シロアリにとっては食べやすくなってしまうのがネックです。これにより雨漏りからシロアリ被害へとつながってしまうので注意が必要です。 基本的に屋根裏に発生する可能性が高い症状なので目で確認できません。見えない部分でのトラブルは、上記のものが多いので気をつけましょう。定期的に住宅診断(ホームインスペクション)を行い、取り返しにつかない状態になる前に修理をするのが安全です。

    10000円(税込み)

    住宅診断の詳細を見る

  • 家が傾く原因は様々です。単純に欠陥住宅以外にも、山手の土地に家を建てる場合、水平を保つためにした盛土の固めがいまいちであるような先天的なものから、地盤沈下や土地の液状化など、理由は様々です。窓が突っかかったり、タイルが割れたりしていたら、家が傾いているかもしれません。一度調査をしてみましょう。

    50000円(税込み)

    家の傾き検査の詳細を見る

  • 近年大型地震が各地で起こりました。発生の予測は困難なため、十分な対策と対応力が要求されます。この機会に耐震診断で家の耐久力を知っておきましょう。

    100000円(税込み)

    耐震診断の詳細を見る

  • 最大深さ約10mまでの土の硬軟、締まり具合、土層構成を計測いたします。

    55000円(税込み)

    地盤調査の詳細を見る

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容

閉じる