「破損・毀損」での検索結果

破損・毀損

  • カーポートの破損理由で多いものは、台風や強風による屋根の剥がれや、石や枝によって生じた屋根の割れ等です。他には、想定以上の積雪や雹などによって屋根が割れたり、2階からうっかりモノを落としてしまうケースもあります。 その他、設置後10年程たつと紫外線のダメージが蓄積し、色あせや割れが生じるようになります。 カーポートが破損すると、紫外線や雨で愛車の塗装がダメージを受けたり、雹や飛来物が直接車に当たるので傷がつくリスクが上がります。 塗料の進化で昔よりも劣化の目立つ車は減りましたが、進行が遅くなっただけでダメージは蓄積していきます。 また、雨によりすぐにダメージが目につかなくてもドアやジェンダーといった水が浸入し溜まるところに水が入るのは好ましくなく、年月を経て袋状の部分が腐食するケースもありますので、駐車しているときは雨を避けるほうがいいのです。

    現地調査・お見積り無料(税込み)

    カーポート修理の詳細を見る

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

フリガナ
電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容
(お電話の繋がりやすいお時間などをご入力下さい)

建元様の保証が受けられなくなった築10年以上の住宅が対象となりますので予めご了承ください。

閉じる