「破損・ひび割れ」での検索結果

破損・ひび割れ

  • 通気性や吸湿性に優れており、断熱性もあります。障子が破れてしまうと、これらの効果も半減してしまいます。当然、破れた箇所から外気や虫なども入ってきます。見た目にも汚いイメージを与えますので、破れたらすぐに張り替えることをお勧めします。

    1500円(税込み)/ 1枚

    障子張り替え(ガラスなし)の詳細を見る

  • 通気性や吸湿性に優れており、断熱性もあります。障子が破れてしまうと、これらの効果も半減してしまいます。当然、破れた箇所から外気や虫なども入ってきます。見た目にも汚いイメージを与えますので、破れたらすぐに張り替えることをお勧めします。

    2500円(税込み)/ 1枚

    障子張り替え(ガラスあり)の詳細を見る

  • 気づかない間にいつの間にか破れたり、穴が開いてしまっている網戸。 気にならないからとそのままにしていると、家の中に虫やごみが入ってきて大変なことになります。 余計な掃除をすることにもなりますので、早めの対応が肝心です。

    1000円(税込み)/ 1枚

    網戸張り替えの詳細を見る

  • 雨どいが破損すると雨水の排水が健全に行われなくなります。 溢れた水は故障個所から思わぬ場所へ排水され続けることになり、屋根・外壁・土壌にダメージを与えます。 「たかが雨どい」と軽んじず、早急に対処しましょう。

    現地調査・お見積り無料(税込み)

    雨どい修理の詳細を見る

  • 瓦屋根の住宅では時に不具合を見つけてしまうことがあります。 最も多い症状では雨染みや雨漏りです。 以前は綺麗だった壁のクロスでも、いつしか染みができていたり、天井にも濡れた跡を見つけることができた際には要チェックです。隠れた場所でも思わぬ症状が出てしまう可能性はあり、押入れやクローゼットなどの天井や壁面も細かく点検することが肝心です。 完全に雨漏りと判断できる症状も出てしまう可能性はあります。ポタポタと天井から雨水が落ちている場合は、瓦屋根に何らかの問題が出ていると判断できます。 一方で視覚的には判断できない症状もゼロではありません。以前は各室内の空気はクリーンな状態だったとしても、いつの間にかカビ臭さを感じてしまったり、以前よりも湿気が多いと感じることもあります。 一戸建て住宅の事例では2階の居室に発生してしまうことが多く、その理由は屋根から最も近い位置に存在していることです。2階の居室の空気に変化を感じたり、目視で分かる雨染みができたり、雨漏りの現象が起きている際には、そのまま放置していても勝手に止まることは無いと判断できるので、専門業者に問い合わせをしてみて解決することが基本です。 雨漏りの症状に限って言えば、壁の内部を通って雨水が入り込んでしまうという事例もあります。この場所から見つけることができる症状は床面の壁側付近です。フローリングの場合、腐食していたり、カビが生えてしまったり、カーペットの場合でも水分を含んでいる状態を確認できた際にも、同じように専門業者に調査を依頼することで改善できます。

    7000円~(税込み)

    瓦のズレ補修・ヒビ修理の詳細を見る

  • スレート屋根のチェックすることはいくつもあり、どれか一つでも症状があった場合は業者に診断してもらうことが重要です。そうすることで初期症状のうちに対処することが可能になり、比較的ダメージを少なくすることができます。まず注意したいものが色あせであり、これは塗装が落ちてきているので防水効果が落ちてきています。このような場合は早めに相談することで、防水効果をだけでなく見た目も良くすることが可能です。また苔などが生えることも塗装が弱くなっているサインなので、見逃さないようにしましょう。 1、塗装の剥がれ スレート屋根は塗装の防水性が薄れてくると、雨が降ったときに水を吸収してしまいます。そうすると膨張収縮を繰り返し、ヒビが入ることがあるのでそれを見た場合はすぐにでも対処することが大事です。 2、ひび割れ・欠け ひび割れを放置しているとスレート屋根が欠けることがあるので、その場合も早急にメンテナンスが必要です。 3、浮き スレート屋根に多く見られることに、浮きや反りといったものがあります。隙間から雨が侵入するので、こちらも気を付けなければいけません。スレート屋根には棟板金という金属板があり、これは釘で打ち付けられています。長い間放置しているとこの釘が抜け落ちることがあるので、それもチェックしておくことが大切です。 また最終的には屋内に雨漏りをすることがあり、ここまでくると確実に気づくことになります。色々な部分が悪くなるので、何よりも優先して対処することが大事です。

    7000円~(税込み)

    スレート屋根のズレ補修・ヒビ修理の詳細を見る

  • 屋根工事において、コーキング材(またはシーリング材)は瓦などの屋根材同士が地震や強風により接触して欠損やひび割れが発生しないように使ったり、ひびの入ってしまった屋根材の隙間をするのに使います。 屋根材にひびやズレなどが生じますと、そこから雨水が浸入し雨漏りにつながる可能性があります。コーキングは屋根材のひびを接着したり、浮きや捲れを補修できる大変便利な道具です。 地震や大夫の後で全体的に屋根材がずれていたり、破損がある場合は履き替えが必要ですが、軽微なものでしたらコーキング材で十分対応できます。 ホームセンターでも売っていますが、使用用途や素材により適したコーキング材を選択しなければいけない点と、高所作業を伴いますので業者に依頼することをおすすめします。

    10000円(税込み)

    雨漏りコーキングの詳細を見る

  • 排水桝が破損した場合、生活排水が土中にしみ出て嫌な臭いが周りに広まります。 また、排水桝内に土が入り込み排水をせき止められると、住宅内の排水に支障をきたします。

    5000円(税込み)/ 5ヵ所まで

    排水枡内側補修・修理の詳細を見る

  • タイルの傷は小さなものでも早めの対処をおすすめします。 放置しておくと水が浸入し壁材や床材の腐食やシロアリ被害に発展する危険性があります。 タイルのひび割れの他にも、床と浴槽の隙間も壁や床の下地を痛める危険性があり、柱・床下といった基礎部分への悪影響が考えられます。 タイルの補修は迅速にすることが費用を抑えるポイントです。

    18000円~(税込み)

    浴室タイル割れ補修の詳細を見る

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

フリガナ
電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容
(お電話の繋がりやすいお時間などをご入力下さい)

閉じる