「点検・防除」での検索結果

点検・防除

  • 耳にしたことがある方もいらっしゃるとは思いますが、『害虫』や『害獣』とは普段目にすることのある虫や動物とは、どんな違いがあると思いますか? 私たち人間が生活する環境において、有害な作用をもたらす虫や動物のことを『害虫』『害獣』と呼びます。 害獣の中には動物園でも見ることの出来るアライグマやイタチなども含まれており、見た目のかわいさから住宅地で見掛けたとしても、害を及ぼす動物と認識する人は少ないことでしょう。 他にもハクビシン・ネズミ・コウモリなどが挙げられます。 しかしそのかわいらしい見た目とは裏腹に、私たちの生活空間に侵入し様々な害を及ぼすのです。 その被害を最小限に抑えるためにも、駆除などの対策が必要となってきます。

    5000円(税込み)

    屋根裏害虫害獣点検の詳細を見る

  • 普段私たちが見ることのない床下には住宅の基礎や配管がある場所です。 住宅の中で湿気が溜まりやすい場所なので、建築基準法では、家を設計する際、床下の換気対策が義務図けられています。 ではどういう時に湿気が溜まるのでしょう? 1、敷地が周りの土地に比べ低い、または床下の床下の土壌面が敷地よりも低い 2、住宅用地となる前は、水田や湿地であった 3、床下の空間が足りない 4、基礎の通気が妨げられている 5、台風などで大量に雨水が浸入した 6、配管の水漏れ、または雨漏りがある 7、建築ミス・設計ミスにより十分な通気口が確保されていない 等が挙げられます。

    5000円(税込み)

    床下湿気点検の詳細を見る

  • 住宅はずっと使っていると、所々で劣化が始まります。見えない部分などが劣化してしまうと症状を把握するまでに時間がかかってしまうため、気がついたときには大損害を被っている場合もあります。 例えば天井の屋根部分に雨漏りがしている危険性もあるでしょう。これは屋根の胸部分に使われている棟板金が破損して雨漏りが発生している可能性が考えられます。 漏水したときにはその周囲の木材が柔らかくなってしまい、耐久性が非常に低くなってしまうのがネックです。こういうときは屋根本体を含めた木材を新しいものと交換する必要があるので、修理費用が非常に高くなってしまうでしょう。 さらに注意していおきたいのが雨漏りから発生するシロアリです。シロアリが発生してしまうと屋根の一部分が灰色になってしまいます。 なぜ灰色になるのかというと、これは蟻道と呼ばれるシロアリの通り道です。移動用のトンネルが作られている状態なのでシロアリ被害が発生します。雨水を含み木材が柔らかくなってしまうと、シロアリにとっては食べやすくなってしまうのがネックです。これにより雨漏りからシロアリ被害へとつながってしまうので注意が必要です。 基本的に屋根裏に発生する可能性が高い症状なので目で確認できません。見えない部分でのトラブルは、上記のものが多いので気をつけましょう。定期的に住宅診断(ホームインスペクション)を行い、取り返しにつかない状態になる前に修理をするのが安全です。

    10000円(税込み)

    住宅診断の詳細を見る

  • 「これってもしかしてシロアリ被害?」「もしかしたらシロアリかも」など、床下の出来事である分被害状況が見えません。被害がどこまで及んでいるかも分からないという事があるかもしれません。 そんな場合には、ホームラボまでお気軽にご相談ください!

    7000円(税込み)

    シロアリ点検の詳細を見る

  • 最近は洋風で柱が露出していない建物が多くなっており、シロアリ被害を確認することが困難になっています。多くは床下からわずかに見える情報を元に被害を確認しますが、見逃せばたちまち大被害につながります。

    3000円(税込み)/ 1坪

    シロアリ防除の詳細を見る

  • 近年大型地震が各地で起こりました。発生の予測は困難なため、十分な対策と対応力が要求されます。この機会に耐震診断で家の耐久力を知っておきましょう。

    100000円(税込み)

    耐震診断の詳細を見る

  • 家が傾く原因は様々です。単純に欠陥住宅以外にも、山手の土地に家を建てる場合、水平を保つためにした盛土の固めがいまいちであるような先天的なものから、地盤沈下や土地の液状化など、理由は様々です。窓が突っかかったり、タイルが割れたりしていたら、家が傾いているかもしれません。一度調査をしてみましょう。

    50000円(税込み)

    家の傾き検査の詳細を見る

  • 最大深さ約10mまでの土の硬軟、締まり具合、土層構成を計測いたします。 ご要望がございましたら調査を基に適切な対策のご提案をさせていただきますので、お気軽にホームラボまでご相談ください!

    55000円(税込み)

    地盤調査の詳細を見る

  • 「電気がきれた!」そんな時、家電量販店やコンビニで電球を購入し取り替えますが、回転する椅子やキャスター付の家具などに乗ると落下・転倒のリスクがあります。 交換する際は必ず、水平な床に脚立を置き作業するようにしてください。

    2200円(税込み)/ 1ヵ所

    電球交換の詳細を見る

  • 雨漏りの修繕はリフォームの中でも費用が高い部類ですので、「天井からポタポタと雨音がする」や「天井やカビにシミがある」など怪しい点があっても観てみないふりをする方も... ですが雨漏りの修繕の最安値は「常に今」なのです。 問題を先送りにすればするほど、屋根材や害虫・カビ等合併症的に問題が発症するリスクが高まります。

    5000円(税込み)

    雨漏り点検の詳細を見る

 お問い合わせはコチラ
住宅の種別
お名前

フリガナ
電話番号
メールアドレス
住所


お問い合わせ内容
(お電話の繋がりやすいお時間などをご入力下さい)

閉じる